株式会社サイエンス

私たちと一緒に働いてみませんか?株式会社サイエンス

ABOUT会社紹介

  • 今日の感動が、永遠の喜びにー
     株式会社サイエンスは、日本が世界をリードする「ファインバブル技術」を活用した製品の、開発・製造・販売・アフターフォローを行うアプリケーションメーカーです。設立時よりファインバブル業界のリーディングカンパニーとして活動を続けています。

     私どもは、私どもに関与する全ての人々に感動と喜びを与え続ける事を使命としており、この言葉が弊社の幹となる経営理念にも記されています。どの職種であっても、「お客様に何が一番お役立ちできるのか。お客様にどうやったら喜んでいただけるのか。」を考え続け行動する事が、私どもの全ての基盤となっています。

BUSINESS事業内容

ファインバブル業界のリーディングカンパニー
  • マイクロバブルトルネード
     「マイクロバブル」今や聞いたことのある言葉でしょう。その技術を取り入れたのが、浸かるだけで体の老廃物を取り除く画期的な入浴装置、弊社の「マイクロバブルトルネード」です。私どもがその最先端の製品を開発したのは2008年。「水」に注目し、人々の生活をより豊かに、より快適にしていくための製品開発をしていた弊社は、超微細気泡「マイクロバブル」の有効性に着目し「マイクロバブルトルネード®」として家庭用入浴装置の商品化を実現しました。

     当時「バブル」という言葉が入るだけで胡散臭い…と思われがちでしたが、東証一部上場のマンションデベロッパーから、その技術と生活そのものを変えてしまう革新的な製品と認められ、年間1500~1800台という大きな実績を手にすることができました。積み重ねられた実績は、他の大手住宅メーカーの信頼へと繋がっていき、住宅に新しい価値を提供する画期的な製品として、「マイクロバブルトルネード」の販売実績は現在も伸び続けています。また、製品に対する顧客満足度の高さは、販売・使用・紹介という好循環も生み出しています。
  • ウルトラファインミスト ミラブル
     2018年7月には、手軽に使えるシャワーヘッドで「マイクロバブルトルネード」と同様、またそれ以上の効果が実現された「ミラブル」が発売されました。発売当初からインパクトのあるCMでも話題を呼び、今もなお爆発的なヒットを飛ばしています。これらの製品を全施設に導入する全国展開のホテルチェーンをはじめ、住宅、ホテル、介護、美容など様々な業界からの引き合いも絶えません。また、ミラブルの高い洗浄力が認められ、ミラブルそのものが取り付けられた製品が医療現場でも使われています。
  • サイエンスウォーターシステム
     家中の水栓に浄水器を取り付けることは現実的ではありません。ウォーターシステムは家庭内における水の入り口に取り付けるという革命的な新発想から生まれた、高処理能力を誇る浄活水装置です。暮らしに関わる全ての水を浄活水化させ、きれいな水を家庭内全ての水栓へ送水します。

WORK仕事紹介

どうすればお客様に喜んでいただけるか…ただひたすら考えて行動するのみ
  • 営業職
    ■自社製品の提案営業

    ▼具体的には
    建設計画(戸建・マンションなど)に基づいた商品導入の提案営業
    お客様の元へ訪問し、週末に行うプレゼンテーションの確認
    自社製品の設置、メンテナンス
    パートナー企業様への施工指導
    会社説明会に伴う採用業務(1日4~5件の問い合わせに対応)

    ▼取り扱い商品
    ・マイクロバブル入浴装置「サイエンス・マイクロバブルトルネード」(実用新案特許取得の当社独自技術)
    ・セントラル型浄活水装置「サイエンスウォーター」(給水管に接続して家中の水を浄活水化)
    ・シャワーヘッド型美顔器「サイエンス・ウルトラファインミスト ミラブル」(超微細な気泡をミスト水流で放出)

    ▼既存のお客様
    大手ハウスメーカー、工務店、リフォーム会社など
    ※最初は既存のお客様対応からスタートします。


    ▼大阪/東京/名古屋/福岡/仙台/広島 いずれかの配属になります。
    ※希望は十分に考慮致します
    ※転勤あり
  • 技術開発職
    ■ファインバブル技術に精通し、様々な民生品への展開を想定し発案、データ取り、商品開発

    ▼勤務地は大阪本社及びテクニカルラボ(本社より徒歩10分)となります。
  • 【応募方法】
    サイエンスで働いてみたい!! そう思った方は、
    まずお気軽にお電話ください。

    株式会社 サイエンス
     イノベーション事業部 人事担当 小池

    電話: 06-6307-2400

INTERVIEWインタビュー

  • 人事部長 小池 直人
    • 人事ご担当の小池部長も中途入社だとお聞きしたのですが。
      はい。私の前職は営業ではなくメンテナンスの仕事、技術職だったんですよ。
      扱う機械は、惣菜屋さんなんかで使う揚げ物の機械。お客さんとの関係性も本当に良くて、当時は転職なんて考えたこともなかったんです。ただ、ある時期から会社の業績が悪化して、お給料もまともに貰えなくなってきて。それでも、私は辞めなかったんですよね。理由は一つで、お客さんのため。当時担当していたお店のおばちゃん達から、「絶対この仕事辞めんでね」とか、「あんたがおらんかったら困るんよ」って言われてて、その気持ちには何とか応えたかったというか。それでも給料は入らないから、当時は本当に生活が苦しかったですよ。
      私はその時すでに妻と子供がいたんですが、本当にお金がないときは、小麦粉を食べてしのいでました。今でこそ笑いながら話せますけど…当時はもう本当に必死(笑)。もう限界だというとこまでやってはみたけど、家族の事を考えるとこれ以上は無理だと思って…。
       
       それで通い始めた職安で見つけた求人票の中に、今の会社サイエンスがあったんです。 当時は「もう家族に辛い想いはさせれない、とにかく安定した仕事を探そう!」の一心だったので、サイエンスの求人票の中の「取引先」の欄にダイワハウスさんの名前があって。大手が取引先=(イコール)安定だ!みたいな。それが今の会社を選んだ理由です。
       
       入社して1週間たって、東京で弊社の会長に会って話をする機会があったんです。その時に、私が面接のときに話した前職で無給で働いていたことや小麦粉を食べていた話などがすでに会長の耳にも入っていて、いきなり会長に問い詰められたんです。詳しく経緯を話すと「俺の家族にそんな事したら絶対に許さん!!」って怒り出して…。もう私が驚いたほどです。
       
       この話って、聞いてたら確かに怒ってくれる人は結構いるんですけど、会長がすごかったのはその後で、弁護士に依頼して、当時未払いだった私への給料を本当に取り戻してくれたんですよ。当時はお金がなかったので、本当にありがたくて。同時に、入社1週間の私にここまで尽くしてくれるトップがいるこの会社は、絶対他とは違うと直感的に感じましたね。
    • サイエンスらしさを教えてください 【その1】
      毎年従業員の家族も一緒に行く社員旅行ですかねー。これ、実は毎年やることにすごくこだわっていて。

       サイエンスって最初は会長も含めた三名の社員からスタートしてるんですよ。今でこそ増収増益できていますが、やはり軌道に乗るまでの第一期の業績は赤字で。そんな会長の手元に数十万の現金だけが残ったらしくて。そのお金を使って三人で「お疲れ様」の意味を込めて温泉旅行に行ったそうなんです。

       その時に三人で会話したのが、「いつか社員が増えて、利益も出せるようになったら、社員はもちろん、社員の家族も連れて必ず旅行にいこうな!!」と誓ったというのです。それ以来、会長の想いで、どれだけ社員が増えてもこの旅行だけはずっと続けていこうと。おかげで今では大型バスが何台も連なって旅行に行く…という、まるで修学旅行のような状態なんですけどね(笑)
       
       サイエンスの原点って、経営理念に「人々に感動と喜びを与え続ける」という言葉があるのですが、この旅行もまさにその一つで、会長の人柄がすごく出ていると思っていて
      「一年に一回くらいは社員と社員の家族に喜んでもらいたい」
      「家族の方にも社員と時間を過ごしてもらうことで会社はこういう風に頑張っているという事を知ってもらいたい」
      「この一年、社員には苦労をかけた、その苦労は家族にもかかっているはず、ごめんなさいの意味も込めて」
        
       そんな会長の想いが、この社員旅行には込められていて。「人々に感動と喜びを与え続ける」経営理念は、お客様はもちろん、こういった社員や社員の家族、取引業者さんに対しても、随所に発揮されているんです。
    • サイエンスらしさを教えてください 【その2】
      私は現在人事の仕事をしているのですが、当社でのキャリアは営業の仕事が長くて。実はその時代に、体を壊して4ヶ月間休職した経験があるんですね。営業といっても、当時は責任のあるポジションを任せてもらっていたので、会社を休んでみんなに迷惑をかける事が本当に申し訳なくて…。会長からは「元気になって戻ってこい」と言ってもらえたものの、それでもやはり責任を感じる毎日。こんなに迷惑をかけるくらいなら、いっそのこと責任をとって退職したい…。初めてこの会社を辞めようかな、と頭をよぎった瞬間でした。

       そんな鬱々とした気持ちで過ごす日々の中で、精神的にも本当に限界かな、と感じていた時、布団の中で、みんなの顔が頭に走馬灯のように浮かんだんですね。いや、本当に。
      気が付けばそのまま涙を流してて…。みんなと仕事ができなくなることが、考えられない!!と思ったんですよ。

       その時、「あー、自分は本当に会社の事が、みんなの事が好きなんだ」と思って。その事があってから、体調が戻っていくのと同時に気持ちも前向きになれました。「よし、戻ったらまたみんなと一緒にがんばろう!」と思えるようになっていったんです。

       復職した日の事は一生忘れません。会社に行ったとき、みんなが「おかえり!」と声をかけてくれて、私もたまらなく嬉しくて。そんな時、ふと現れた専務に一言「これでやっとサイエンス全員揃ったな」って言われたんです!! もう、その言葉を聞いた瞬間に号泣で(笑)。「あー、自分はみんなと家族なんだ」って、なんか腑に落ちて。取り換えのきかない人間なんだ、って思えましたね。

       最近の風潮で、暑苦しい人間関係は苦手だという人も増えていると聞きますが、それでもあえて、この会社は本当に人と人との絆が強い会社だと思います。それぞれの波乱万丈を、一緒に乗り越えているメンバーだからこそ、チームワークの強さには自信がありますね。
    • 採用基準のようなものはありますか?
      仕事ができるできないよりも、まず人として周りに感謝することができるかということ。
      そして小さなことにでも感動し、感化できる人かどうか。仕事といえども、やはり人と人とのつながりが大切だと考えます。人も大切にし、自分のことも大切にできる人。そんな人に応募していただきたいですね。
    • 最後に応募を検討されている方へのメッセージをお願いします。
      採用の説明会などで、私がいつも伝えている事があります。

       会社を選ぶ時の基準として、条件や知名度だけではなく、朝起きて「よし、今日も一日頑張ろう」と、顔を上げて頑張れる環境なのか、それとも溜息をつきながら会社に足を運ぶのか。会社って、1日の起きている間のほとんどを費やす場所でしょう? だからこそ、この違いはとても大きいという事。 
       
       そして、その環境を決定づけるのは、やっぱり「人」なんですよ。職場環境って本当に誰と働くか、だと思うんです。そういう面においての「人」「環境」というものが、サイエンスには誇れるものがあります。

       当社の中に何か一つでも興味をもてそうなところがあれば、是非一度面接にお越しください。私と会ってみて、「なんかいいな」と思えるか「暑苦しいな…」と思うのか、それがあなたにとっての当社の評価だと思います(笑)。

       お会いできるのを楽しみにしていますよ!!   

BENEFITS福利厚生

  • 給与
    月給25~30万円以上/※年齢・能力考慮
     ※試用期間3カ月(同条件)
  • 昇給・報奨金制度あり
    昇給年1回
    報奨金(営業職のみ)

  • 交通費全額支給
    通勤にかかる交通費が全額支給されます。
  • 社員旅行
    業績が良ければ毎年2月に社員旅行に行きます。
    ここ近年の実績は

    ・2016年 セブ島
    ・2017年 グアム島
    ・2018年 グアム島

    社員全員、海外に行けるために日々仕事を頑張っています!!

FAQよくある質問

  • 働き始めた今の気持ちは?
    【2019年5月入社 / 営業 / 池口 綾香】
     自分らしく働ける場を与えて頂ける環境がここにはあると思います。
    分からないことばかりですがそれを恥じるのではなく、
    皆さんに助けてもらったり、新たに経験させてもらっているので、
    これから出来ることを増やして成長していきたいです。
  • サイエンスに応募したきっかけは?
     【2019年4月入社 / 営業 / 仲山 翔真】
     熱くなれる会社を見つけた!っていうのが応募した一番のきっかけです。
    初めは就職活動の中で取り敢えずどこでもいいから適当に就職しようと考えてました。しかし合同企業説明会で偶然出会った採用担当者の熱い話を聞くうちにサイエンスがいい!と思うようになりました。運命の出会いだったと思います。(笑)
     あの時、サイエンスに出会わず流れるように適当に就職していたとしたら、こんなに熱意を持って生きていけてないと思っています。自分の一生を預ける場所はココだ!と思い私は応募しました。


    【2019年4月入社 / 営業 / 田中 聖人】
     自分が初めて自発的に働きたいと感じたからです!
    私は就職活動中やりたい仕事も目標もなく惰性で説明会に毎日いやいや行くだけの生活をしていました(笑)そんな状態で働きたいと思えるはずもなく「このまま働かなくてもいいかな」なんて考え始めた時にサイエンスに出会ったんです!
     私は人を笑顔にしたいと言う気持ちが強かったのでお客様に喜びを与え続けると言う考え方・使う方の事を考えた商品そして何より自分を見てくれるサイエンスの社風に惹かれここで働きたいと感じたんです。自分でやりたいと思った仕事だからこそ毎日楽しく向上心を持って働いています!


    【2019年4月入社 / 営業 / 佐々木 拓人】
     この人の元でなら成長できる!と思ったからです。
    正直な話、就職活動に対して明確な目標があったわけではなく、社会に出て働くのであれば人間関係を大切にしている会社がいいと漠然とした目標だけありました。自身が大学時代に学んでいたことも人間関係が一番重要で、何よりもここを大切にしている会社でなければ、自分としても納得して働けないと思ったからです。
     そして、漠然とした目標の中合同説明会に行き、出会ったのが人事担当の方でした。その方の話や熱意を浴びて、この会社なら、この人の元なら社会人として自分は間違いなく成長できると思ったのが応募した一番のキッカケでした。
  • まだ顔を見ない新入社員に対してメッセージを!!
     【2019年4月入社 / 営業 / 海老沼 美優】
     今、自分に合う条件を求めてたくさん悩みながら就職活動をしていると思います。
    私は、あまり求める条件はなく就職活動をしていましたが、採用担当の小池部長に「給料よりも休みよりも人」という話をしていただいてものすごく納得したのを今でも覚えています。
    自分に合う条件だったとしても意地悪な先輩がいたら…嫌な同期がいたら…絶対に続かないのです。
     だから、私はサイエンスを選びました。そして、サイエンスが大好きだと胸を張って言えます。
    「この人達と働きたい!」と思える環境が、辛くても支え合って頑張れる環境がサイエンスにはあります。
     皆さんと一緒に働けるのを楽しみにしています^^


    【2019年4月入社 / 営業 / 中尾 文哉】
     今の会社に出会ったのは、本当に偶然でした。とある合同説明会に参加したのが、すべての始まりです。話をする中でこの人と一緒に働きたいと思えました。そしてこの会社に入ることを決めました。

     自分の場合はおおまかな流れはこのような感じです。この短い中でも、いろいろ悩みや葛藤がありました。だから、皆さんもたくさん悩んで素晴らしい社会人生活を送れるよう願っています。
  • 採用基準のようなものはありますか?
     仕事ができるできないよりも、まず人として周りに感謝することができるかということ。
    そして小さなことにでも感動し、感化できる人かどうか。仕事といえども、やはり人と人とのつながりが大切だと考えます。人も大切にし、自分のことも大切にできる人。そんな人に応募していただきたいですね。

     
  • 最後に応募を検討されている方へのメッセージをお願いします。
     採用の説明会などで、私がいつも伝えている事があります。

     会社を選ぶ時の基準として、条件や知名度だけではなく、朝起きて「よし、今日も一日頑張ろう」と、顔を上げて頑張れる環境なのか、それとも溜息をつきながら会社に足を運ぶのか。会社って、1日の起きている間のほとんどを費やす場所でしょう? だからこそ、この違いはとても大きいという事。 
     
     そして、その環境を決定づけるのは、やっぱり「人」なんですよ。職場環境って本当に誰と働くか、だと思うんです。そういう面においての「人」「環境」というものが、サイエンスには誇れるものがあります。

     当社の中に何か一つでも興味をもてそうなところがあれば、是非一度面接にお越しください。私と会ってみて、「なんかいいな」と思えるか「暑苦しいな…」と思うのか、それがあなたにとっての当社の評価だと思います(笑)。

     お会いできるのを楽しみにしていますよ!!   

COMPANY会社情報

株式会社サイエンス
住所
大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪セントラルタワー南館6階
代表氏名
青山 恭明